アクセス集めてどうするの? WEB活用のキモはビジネスモデルです。

中華街ランチ

橋本です。

9月に入って涼しくなったとはいえ、今日は蒸しましたね。

夏場の強い日差しはなくなっても湿度と気温が高いと熱中症の危険があるそうで、午前中訪問したクライアントからは「とにかく水分をとってください」ということで飲み物をたくさん頂きました(笑)。

ありがとうございます。

9:00 ファシリテーション型の進行でデザインがフィックス

午前中は某新聞社の定例会議。9時スタートなので朝早めに家を出て、現地でメンバーと一緒にコーヒーを飲みながら会議の内容を確認して訪問するのが定番です。

このプロジェクトはクリエイティブディレクションを担当しています。

今日はデザインがフィックス。これまでプロジェクトメンバーの考えを引き出し、まとめながら合意を形成しながら進めてきたのでキレイに着地。クライアント、デザインチーム、開発チーム、すべてのプロジェクトメンバーに感謝。

ホント、こういう仕事は面白いしやりがいがあるなぁ。

[st-card id=4519 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

コミュニケーションを大切にして丁寧に進めてきたこともあって少し時間がかかってしまったけれど、クライアントのビジネスモデルの中でデザインがどう機能すべきかをじっくり考え、デザインモックをベースにすり合わせをしてきたので、これは絶対にいいものができる。

あとはデザイナーと一緒に作業を頑張るだけ。週明けの3日間はプチ合宿(リモートだけど)くらいの勢いです。

メンバーと一緒に中華街でランチをしたあと、珍しくウトウトしながら電車で移動。クーラーのきいた車内があまりにも気持ちよすぎた。

16:00 WEB活用の継続コンサルで新しいビジネスモデルの提案

夕方からは継続でコンサルをさせて頂いているクライアントとの打ち合わせ。

ここまでメディア構築をコツコツと頑張ってこられているクライアントなので、それは継続しつつ、新しいビジネスモデルを提案。戦略と戦術についても意見交換をしながら期限を決めてスタートすることになりました。実現すれば業界では初でしょう。

ネットを活用するには、王道のパターンとニッチな視点が大事だと考えています。

王道は外しちゃいけないけれど、ライバルと同じことばかりやっていても勝てません。

今や大手企業も中小企業もコンテンツを活用して集客を行う時代。アクセスを集めるためにブログを書くだけではなかなか難しい。

誰にもチャンスはあるけれど、どこで独自化していくのかを考えて、WEBと親和性の高いビジネスモデルを組み合わせていく。これが戦略です。

自社にもあてはまることですが、今の時代は売り上げをあげながら新しいことにチャレンジして道を切り開いていかないとなかなかチャンスはつかめません。

やったみた人、続けた人が勝つ世界です。

21:00 クライアントさんの運用状況をチェック

今週はクライアントさんの新しいECサイトのオープンがあったりしたので、今週の最後の仕事として運用状況をチェックしてフィニッシュ。

販売数は順調に伸びているのですが、まだまだ始まったばかり。

ECサイトは売り上げに直結するので、プロデュースした僕もクライアントの社長さんと同じ気持ちでサイトを見ています。毎日が勝負です。

目標を達成するためには、しっかりと運用することが必要です。PDCAを回しながら運用コンサルの中を進めていきます。

編集後記

WEBを活用するためには、やっぱりビジネスモデルが大切だなぁと痛感する一週間でした。

ビジネスモデルがないのになんとなくWEB施策をうったところで意味なし。

例えばアクセスアップ。

アクセスを集めるのは大切なことだけれど、集めたアクセスをどうビジネスに活かすのかまで考えられてないとうまくいきません。

欲しい結果から逆算して自社に適したビジネスモデルを取り入れることですね。

おっと。間違っても自分で生み出そうなんて考えちゃダメです。既存のビジネスモデルをベースに自社ならどうすればいいのかを考えることです。

考えることは大事だけれど、考えてばかりいても答えは出ません。とにかくやってみること。結果をもとに改善していくことでしか、答えを見つけることはできないんですよね。

どんな時も、どんなことからも学びがあります。あとは、その学びをどう活かすかです。

 

週の最後は息子に英語を教えているうちに寝落ち。体がバキバキの週末です。

投稿者プロフィール

橋本敬(はしもとたかし)
プロデューサー・クリエイティブディレクター。早稲田大学政治経済学部卒業。リクルートグループ、オン・ザ・エッヂ、ミツエーリンクス、博報堂アイ・スタジオを経て独立、株式会社ブリッジを設立。WEBサイトの制作・構築から集客・販促などの活用コンサルティングまで中小企業のWEBサイトの活用をサポートしている。