プロデュースの視点

東京都練馬区のWEB制作会社ブリッジのブログ。企業のWEBサイトの活用についての本質についてWEBプロデューサーの視点で書き綴ります。WEB活用についてお考えの方のヒントになれば幸いです。

プロデュースの視点

2019/1/23

そのWEBコンテンツ、本当に伝わっていますか?

集客のためにキーワード対策ばかりの情報を発信することに違和感を感じていませんか? 本当に伝えたいことが、伝えたい人に伝わっていますか? WEBサイトを使って集客をするためにキーワードを散りばめたコンテンツをつくるという手法をご存知の方も多いと思います。 ブログなどを使ってキーワード対策をしっかりと行えば、検索ユーザーをサイトに集めることが可能になります。 ただ、キーワード対策に力をいれるあまりゴールがぼやけてしまうことあります。 大切なのはキーワードではなく、その先にあるメッセージです。 でも、実際には集 ...

WEBサイトの制作・ホームページの制作をご検討中の方へ

プロデュースの視点

2018/10/14

WEB制作・ホームページ制作を検討中の中小企業向け情報

こんにちは。ブリッジの橋本です。 今回は、WEBサイトやホームページの制作や運用パートナーをお探しの会社様に向けて、WEBサイトの作り方、WEB活用の考え方についての情報をお届けしたいと思います。 WEBサイトの活用の考え方やパートナー選びの参考になれば嬉しく思います。 中小企業こそWEBサイトの戦略的な活用に活路を見出そう! WEBサイト・ホームページをつくったはいいけれど、 アクセスがない 問い合わせが入らない 会社の強みや商品・サービスの良さが伝わらない 活用の仕方がわからない といった悩みをお持ち ...

いつまでに目的地にたどり着きたいのか

プロデュースの視点

2018/10/4

WEBサイトの活用は中長期の視点と短期の視点の両方から考える

WEBサイトの活用には中長期の視点と短期の視点で考えることが必要です。 この二つの視点を切り分けずに運用しても、期待値と成果に大きなズレが生じるのでストレスがたまるばかりです。 頑張って運用をしているものの、ごちゃ混ぜになっているケースは思いの外多かったりします。 そのWEBサイトはいつまでに何を達成しなければならないのか なぜ、中長期と短期の視点で考える必要があるのか。 その理由は、WEBがいつまでに何を達成しなければならないかによって、とるべき施策が異なるからです。 短期の施策はすぐに結果(成果ではな ...

WEBサイトで表現する自社の「強み」は顧客視点で考える

プロデュースの視点

2018/9/16

WEBサイトで表現する自社の「強み」は顧客視点で考える

 WEBサイトで自社の強みを打ち出す際に、中小企業のサイトでは結構な割合で強みをうまく活用できてないことが多い。 強みというと、自社の得意分野であったり、他社との比較での優位点などと考えがちだが、これだけでは顧客にインパクトを与える強みを打ち出すことはできない。 なぜなら、顧客視点が欠けているからだ。 WEBサイトで表現すべき自社の「強み」とは? 一般的に強みというと、自社の得意なこと、他社よりも優れていることと考えがちだが、実はそれらが顧客にとって魅力的なものかどうかは別の話だ。 「得意なこと」や「他社 ...

岡山出張

プロデュースの視点

2018/8/18

地方の中小企業のネット活用にはまだまだ伸びしろがある

出張で岡山に行って来ました。 17日の朝から3本ほど打ち合わせが入っていたのでなかなかの密度でしたが、自社で立ち上げた新サービスも導入の内定を頂き、充実した出張となりました。 今回も仕事のあとはおいしいものを食べて飲んで楽しかった。これは東京にはない楽しみです。なんて書いていると脱線しそうになるので話をもとに戻します。 地方に出張するたびにいつも思うのは、「地方の中小企業のネット活用にはまだまだのびしろがある」ということ。 と同時に「もったいないなぁ」と感じることが多いです。 地方の企業こそ今なら大きなチ ...

WEB更新の仕組みを導入する

プロデュースの視点

2018/5/11

静的HTMLサイトをWordPressに移行してWEB活用を活性化する

静的なHTMLのサイトは、WordPressなどのCMSに移行することでパフォーマンスの向上が見込めます。 もしも、現在静的なHTMLでサイトを運用しているのであれば、早急にCMSヘの移行をおすすめします。人的オペレーションの運用コストを下げられるだけではなく、検索エンジン対策のパフォーマンスをあげることができるからです。 リニューアルありきの考え方には反対ですが、構造に起因する問題は、サイトをつくり直さない限りは解決できません。 自力で更新できないことがWEB活用の足かせとなる 更新ツールが入っておらず ...

熊本城

プロデュースの視点

2017/7/8

WEBサイトの設計は顧客を想うところから始める

4月から6月までの3ヶ月ほど、とあるプロジェクトに参画していました。 九州の企業のサイトの構造設計とデザイン設計のパートを担当させて頂きました。 こちらで一方的に考えて提案をするというのではなく、クライアントのプロジェクトメンバーのみなさんと一緒にあるべき姿を考えるためのファシリテーション的な動きをしながら進めるのが僕のスタイルです。 今回もメンバーでいろいろな考えをシェアをしながら目指したポイントにたどり着くことができました。 WEBのことは一度忘れて顧客のことだけを考えることから始める WEBサイトを ...

Copyright© 東京練馬区のWEB制作会社ブリッジ , 2019 All Rights Reserved.